奈良 和裁(着物のお誂え、お仕立て)手縫い こう坂 

お仕立ては大切な「きもの」の最終工程です。 お約束します。上質な「きもの」のお仕立てを。

撰お誂え仕立

こう坂は、日本のふる里・奈良から「オール・ハンド・メイド」の安心と言う名のブランドをお届けしています。
ブランド力とはお客様が満足する仕立てを提供し続けることだと考えています。
また、いい仕事和裁 高坂和裁塾では高級な和裁技術の教育を目的とし、豊富な教材により、高度な技術を確実に指導します。

「きもの」のお仕立ては、経験を積み重ねて得る技能や知識がたくさんあり、なかなか言葉に表すことが難しく、手に記憶することが必要とされます。

一点一点生地の性格の違いを手で感じ取り表現しなければなりません。

直線を基本とした裁断と縫い(運針)を行い平面に仕立て上げる。
縫い代は裁ち落とさず縫い込むから(作り替えのため)縫い代のおさめ方、衿、袖、裾、その他、百箇所余りに気を配り、お仕立てをしております。

染め・織りがすばらしいものはもとより安価なものでも最終段階の仕立により、「きもの」の付加価値が上ります。

お仕立てを依頼する側・お仕立てを依頼される側・ともに高い美意識を育て合い刺激しあうことで、いい商品が出来上がり感動が生まれるのです。